Hirokiの音楽部屋

ギター練習法や機材、その他音楽に関連した事を中心に書いています。個人レッスンも承っていますのでぜひご連絡ください。

John Mayer ライブレポート(4/11 at武道館)

先日武道館で行われたJohn Mayerワールドツアー日本公演に行ってきました。

4/10.11と2日間あり同じ都市で2日間ライブをするのは日本だけだったようで

僕は4/11の方に行ってきました。

ライブレポートの前に軽くJohn Mayerについて

チケットぴあ

 

John Mayer

1977年10月16日、アメリコネチカット州生まれ。ブルースに興味を持ちギターを始める。

19歳でバークリーに入学するも数ヶ月で中退。

共に中退したクレイクックと二人組のバンドを結成し活動を開始。少ししてジョンがポップスへと志向を傾けて、音楽性の違いにより解散する。

ソロ活動を始め『Inside Wants Out』を自主制作し発売。メジャーデビューを果たす。

その後はチャート上位やグラミー賞受賞などシンガー、ギタリストとして第一線で活躍し続けている。

ライブ

 

武道館

実は武道館でライブを見るのは今回が初めてでそういう意味でもとても楽しみなライブでした。

f:id:hiroki-play:20190412193608j:image

会場外正面


f:id:hiroki-play:20190412193622j:image

会場内

着いたのが開場してすぐだったのでまだ人の入りはまばら

 

写真に写ってるステージ正面の席が1階席だと思ってたんですがそこはアリーナなんですね

アリーナは前の方が取れれば良さそうですが半分より後ろくらいになるとだいぶ見にくそうな印象。

自分たちが座ってる下にもう一段席がありそこが1階スタンド席

今回僕は2階スタンド席西側の一番前の席でした。
f:id:hiroki-play:20190412193612j:image

遠すぎず、どのパートも見やすく、裏側も少し見えたのでなかなか良い席でした。


f:id:hiroki-play:20190412193617j:image

 

一公演につき2セットで回っているようで僕が行った日も間に休憩を挟む2部構成で行われました。

 

詳しいセトリ等は公式のInstagramにあがっているのでそちらをご確認ください。

 
 
 
View this post on Instagram

John Mayer 💎さん(@johnmayer)がシェアした投稿 -

 

SET 1

1曲目は"Belief"


John Mayer - Belief (HQ)

この曲は僕が初めてコピーしたジョンメイヤーの曲で今回のライブの前もBeliefやってくれるかな〜と楽しみにしていたので一曲目のイントロからキタキタて感じでした。

 

二曲目は「Moving On and Getting Over」とその後も「Love on the Weekend」や「Changing」など1セット目は『The Search for Everything』からの曲が割と多かったです。

 

MCで「日本語のアクセントの練習をしてる」みたいな話をしてて「はい、どうぞー」とか「なにー」て言ってたんですけどその言い方が茶目っ気あってすごい良かった。笑

 

最後から二番目に「Why Georgia」をやったのですがライブでやるイメージがあまりなかったので聴けて良かったです。


John Mayer - Why Georgia (Live at the Nokia Theatre - Video - PCM Stereo)

 

1セット目最後の曲は「New Light」


John Mayer - New Light (Premium Content!)

この適当なMVが話題になったやつですね。

「みんな踊ってね」ってジョンが言って始まり、ジョンも踊りながら演奏してて見てて楽しかったです。

MVに気取られがちですが良い曲ですよね。

だいぶあったまった空気の中1セット目が終わり15分ほどの休憩。

 

SET 2

2セット目頭数曲はアコースティックでのソロでした。

「In Your Atmosphere」から始まりギターを数回変えながら

みんなやっぱり「Neon」に期待してたようで何回も客席から「ネオン〜」ていう声が。

4曲目にして「Neon」のイントロに入った時はみんな大歓声で僕もめっちゃテンション上がりました。

リズム、メロディ、ハーモニー全部が一人で当たり前に成立していて、ギター一本と歌だけであそこまで表現できてしまえるのが本当にすごかったです。


John Mayer - "Neon"

 

からのバンドセットで最近発表された「I Guess I Just Feel Like」をやり


John Mayer - I Guess I Just Feel Like (Lyric Video)

 

その後数曲やり

サイドギターのDavid Ryan Harrisの弾き語りがあり(あれなんの曲やってたんやろ。。)

その流れで「Slow Dancing In A Burning Room」に入りました。


Slow Dancing In a Burning Room- John Mayer (With Lyrics)

いつのライブを見てもですがこのイントロが始まると「おおお〜。。」てなりますね。

 

そのまま数曲やり最後は「Dear Marie」で2セット目は締められました。

 

最後の方のMCでマネージャーかな?細かく聞き取れなかったのですがお世話になってる大事な人の誕生日だということでその感謝の気持ちを伝えみんなでハッピーバースデーを歌うというサプライズもあり

他にも「本当に東京が大好き」や「君達がいるから人生最高だよ」みたいなことを何回も言ってくれて「あ〜やっぱりジョン素敵すぎるやろ。。」てなりました。

 

アンコール

アンコールは2曲。

1曲目はジョンだけが出てきてピアノ弾き語りで

「You're Gonna Live Forever In Me」


John Mayer - You're Gonna Live Forever in Me (Audio)

 

f:id:hiroki-play:20190412200846j:image

 

するといつに間にかみんなスマホでライトをつけ始め。。 


f:id:hiroki-play:20190412200850j:imagef:id:hiroki-play:20190412201037j:image

 

気づくとこんな状態に

 

 

モニターもこんな感じになり
f:id:hiroki-play:20190412200843j:image

 

みんな粋。。笑

 

会場にいる全員が幸せな空気に包まれた所でメンバーも全員登場。

そして最後にみんなお待ちかねの「Gravity」


Gravity by John Mayer

1セット目から何回も「グラヴィティ〜」ていう声がありみんなこれを待ってたようで

ジョンのソロも他の曲以上にがっつり弾いてくれて大満足。

 

f:id:hiroki-play:20190412200910j:image

最後はみんなで肩を組んで終了しました。

 

やっぱりジョンメイヤー最高

演奏は言わずもがな最高だったわけですがそれ以外にもMCに表れる人柄であったり、曲ごとにもIsiah Sharkey(Gt.)ががっつりソロを弾く場面や、もう一人のギターのDavid Ryan Harrisがソロで弾き語る場面、コーラスのCarlos RickettsとTiffany Palmerがメインとなって歌う場面もあったりそれぞれに見せ場があり、スタッフ含めメンバー全員でライブを作り上げているんだなという感じが最高で

前日の1日目はサプライズでエド・シーランが登場したと聞き今日も出て欲しいな〜なんて思ってたのですがいざ始まってみるとそんなこと忘れてしまってたくらい大満足

そしてその環境を思いっきり楽しみながら演奏しているジョンメイヤーの姿が素敵すぎたライブでした。

 

パラダイス・バレー [ ジョン・メイヤー ]

価格:2,099円
(2019/4/12 20:34時点)
感想(0件)

【メール便送料無料】John Mayer / Continuum (w/Bonus Track) (輸入盤CD)(ジョン・メイヤー)

価格:2,490円
(2019/4/12 20:35時点)
感想(2件)

ザ・サーチ・フォー・エヴリシング [ ジョン・メイヤー ]

価格:2,332円
(2019/4/12 20:35時点)
感想(1件)

インサイド・ウォンツ・アウト [ ジョン・メイヤー ]

価格:1,427円
(2019/4/12 20:36時点)
感想(0件)